MENU

産後の抜け毛に効果的な育毛剤の使用方法

出産後に抜け毛を経験する女性は実に多いです。
出産後しばらくしてから抜け毛が始まり、半年から一年のあいだ脱毛する場合が多いようです。
シャンプーの際に、排水溝に大量の髪の毛が絡まり、驚く方もいらっしゃるでしょう。産後の脱毛は、ホルモンバランスの変化が原因と言われています。産後すぐは女性ホルモンが急激に減少し、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまうのです。

 

抜け毛の対策としては
  • 食生活の見直し
  • 睡眠を十分にとる
  • ストレスをためない
  • 頭皮のケアをする

ことなどが挙げられます。

 

中でも頭皮のケア方法としては、ノンシリコンのシャンプーで頭皮の汚れを優しく落とすこと
落とした後はトリートメントで髪を補修し、シャンプー後は育毛剤などの美容液で頭皮を優しくマッサージすることが効果的です。

 

マッサージの際は爪で頭皮を傷つけないよう指の腹でうなじから後頭部へ、額から後頭部へ、こめかみから後頭部へと両手で円を描くように優しくマッサージすると効果的です。マッサージを行うことで育毛剤の美容液成分が浸透し、血行を促進させ、発毛を促し、髪に梁とハリとコシを与えます。継続してお手入れを行うことで効果があらわれやすいので、根気よくお手入れをする必要があります。

 

産後の抜け毛に悩む女性に人気

 

ベルタ育毛剤はなんといっても高い浸透力と吸収力が魅力です。女性の抜け毛の原因を追究し産まれた商品ですので、効果への期待は大きいです。また、乾燥肌・敏感肌・アレルギー肌の女性や、産後、妊娠中でも使えるように無添加無香料です。安心安全の育毛剤となっています。
また、おすすめポイントとして多くのベルタ愛用者が活用しているサポートの存在です。ベルタ育毛剤でも、育毛のスペシャリストによるサポート体制が整っていますので、育毛剤初体験の方は特に専門家のアドバイスを聞いてみましょう!

 

 

 

とりあえず産後の抜け毛を隠してしまおう!

女性も薄毛の悩みを抱えている人は多いですが、産後は特に抜け毛が増える時期です。妊娠中は女性ホルモンの働きも活発となっていることもあり、本来抜けるはずの髪が抜けずに残っていることが多く、出産してホルモンバランスが変化するとそうした髪も一斉に抜け出すので、一時的にかなり抜け毛が増えてしまうこととなります。

 

こうした産後の抜け毛はしばらくすると落ち着くことが多いので、過剰に心配する必要はありませんが、一時的にはかなり薄さも目立ちますのでヘアスタイルでは苦労されている人も多いのではないでしょうか。

産後の脱毛が気になる場合は、思い切ってショートヘアーにすることも考えてみましょう。髪が長いとより抜け毛も気になりますが、同じ量抜けていても短いと量が少なく見えるので抜け毛が少なくなったように感じますので精神的にも楽となります。

 

さらに育児で忙しくしている場合も髪が短いと洗ったり乾かしたりの手間も少なく済みますので、お手入れも楽となります。
トップは特に薄毛が目立つ部分ですが、美容師に相談しカット方法も工夫してもらい、トップ部分をできるだけふんわりさせられるスタイルにしてもらうと良いでしょう。

 

分け目や前髪の薄さが気になるときは分け目変えてみると目立たなくすることもできます。

 

産後の抜け毛は育毛剤で解決

産後抜け毛は育毛剤で解決する若いママが増えています。おしゃれなデザインの育毛剤なら年代関係なく使用できます。